新築!北欧スタイル理想のマイホーム

新築住宅を購入する際、階段をリビング内に設置したいということが、うちの家族のなかでは絶対的なものでした。
間取りもなるべく常に家族が会話を出来たり、顔を会わせられるようにしたかったため、家事の導線も考え見通しのいいリビングにしました。
内装は特に木の温もりを感じられる北欧スタイルのものにしたいと思っていました。自分で用意できるものは持ち込みました。

ターコイズブルーの壁紙をリビング吹き抜け部分一面に使いたいと思いましたが、なかなか思う色がなく、たくさんのサンプルを用意していただいて実際に気になるものはカット壁紙を見せていただいて納得するものができました。
建設を依頼していた業者さんが行っている内覧会にはすべて足を運び、内装でよかった部分などを活用できないか担当者の方と密に話し合いを行いました。
建設途中にもたくさん足を運び、自分のイメージと家がどのように建っていくのかを自分の目でみることで、コンセントの位置や電気の場所など細かいところまで相談しながらたてることができました。

イメージのみで作り上げていくことはとても大変ですが、最後まで妥協せずに建てた家はやはり、飽きませんし、毎日楽しい充実した気持ちになれるので、頑張ってほしいです。なるべく建設途中にも見に行かれることをおすすめします。